HOME
工法ナビとは
複数工法へのお問合せ
工法ナビへの問合せ
工法ナビメールの申込

工法別管の形成方法:製管工法(嵌合製管タイプ)

登録工法の検索 製管工法(嵌合製管タイプ)
登録工法の検索
工法の概要と概要図  既設管内に内表面部材となる硬質塩化ビニル樹脂材やポリエチレン樹脂材を嵌合させながら製管し、製管された樹脂パイプと既設管の隙間にモルタルなどを充填することで一体化した更生管を構築する方式である。
適用範囲 既設管径 【円形管】:内径800~ 5000mm
【矩形管】:900~ 6000
施工延長
(m)
100 ~ 無制限
段差・ずれ
(mm)
16 ~ 130
曲がり
(度)
3 ~ 12
継手隙間
(mm)
120 ~200
注)適用範囲の詳細については工法協会の「技術資料」等を参照する